はら内科医院 内科・内視鏡内科・消化器内科・肝臓内科

MENU

CLOSE

はら内科医院

076-256-3562

皆様より頂いたご質問に
お答えしております

Q1

カメラ検査は予約が必要ですか?

胃カメラは予約に空きがあれば当日検査も可能です。
大腸カメラは予約が必要です。ただし途中までの観察(直腸・S状結腸まで)であれば当日でも可能です。

Q2

電話で検査の予約はできますか?

予約は可能ですが、検査には胃・大腸カメラともに事前に診察が必要です。

Q3

以前胃カメラがつらかったのですが大丈夫でしょうか?

鼻から挿入する胃カメラはオエッとなる嘔吐反射が少ないといわれています。鼻から挿入するのが難しい場合でも、細径内視鏡や鎮静剤を用いることにより従来の胃カメラより楽に受けることができます。

Q4

大腸カメラはどのくらい時間がかかりますか。

大腸の奥まで挿入し、抜いてくるときに観察を行います。検査開始から終了までは15~30分程度です。

Q5

大腸カメラはつらいと聞きましたが?

当院では最新の機器を用いたり、鎮静剤・鎮痛剤を投与したりすることで、苦痛の軽減を図っています。

Q6

腸管洗浄液が飲みにくいのですが。

通常は液体の洗浄液1-2L程度を飲んでいただきますが、苦手な方は錠剤や他の薬剤もありますのでご相談ください。

Q7

血をサラサラにする薬を飲んでいますが、検査できますか?

服薬内容により中止の必要性、中止期間が異なりますので、事前にご相談ください。中止することによって血栓症を発症する危険がありますので、できる限り中止せずに行います。

Q8

大腸ポリープがあれば切除可能ですか?

10㎜未満のものであれば切除可能ですが、状況に応じて病院での切除をお勧めする場合もあります。ただし、出血・穿孔(大腸に穴があく)などの偶発症を起こすことがあり、この場合は緊急の処置や外科的手術が必要となることが極稀にあります。

Q9

鎮静剤使用後、運転は可能ですか?

検査後、翌日まで車・バイク等の運転はできません。